ルームランナー

ルームランナーのティーアイ-22は「ルームランナー」と呼ばれていますが、ティーアイ-22はウォーキングにも使える運動器具なので、「ルームウォーカー」とも言えます。ティーアイ-22は最低速度も遅く0.8km/hの速度で歩行することも可能です。ルームランナー販売店 HOME



ルームランナー T8.0 T-5000 エボルブ 選び方 自宅のメリット 悪質業者の手口 ヒザに激痛 近所の住人激怒

ランニングもウォーキングもできる★ルームランナー,マンション,レンタル

ルームランナーは歩くことにも使えます

利便性が高い

ルームランナーの「ランニングマシン」とも呼ばれていますが、LS8.0Tはウォーキングにも使える運動器具なので、「ルームウォーカー」とも言えます。ティーアイ-22は最低速度も遅く0.8km/hの速度で歩行することも可能です。0.8km/hの速度というと、1時間かけて800メートル進む方向速度になります。これは非常にゆっくりとしたペースなので、ランニングが苦手という方や、運動が嫌いという方にも安心して運動できる歩行速度になります。

運動するとすぐに膝が痛くなる

膝関節に痛みを感じてしまい易い方も、ルームランナーのティーアイ-22を使った室内での運動は、外で運動するよりも安全に運動が可能です。その理由。

  • 歩行の際に握るグリップがある
  • 心拍数センサーを握ったまま歩行できるので安定感がある
  • ルームランナーの走行面にはエアークッションが搭載されている
  • 自宅で運動するので、途中で運動をやめたくなったらすぐに運動を中止できる
  • 心拍数センサーがついているので、自分の体への運動負荷を確認しながら運動できる

など、ルームランナーには、安全性が高くなる理由があります。
外を歩くと、歩行時の衝撃ですぐに膝が痛くなってしまうという方も、エアークッションが搭載され、安定した歩行にも役にたつグリップを握ったままの歩行なら、膝への負担も少なく抑えることができるでしょう。
野外での運動とは違い、足場が安定しているし、段差などの障害物もありませんので歩行時に転倒してしまう危険性も低く抑えられます。もしもルームランナーの走行面の上でつまづいてしまっても、両手がグリップを握っている状態だったり、心拍数センサーを握っている状態なら、としてしまうリスクは抑えられます。


室内運動器具のルームランナーは、ウォーキングのための道具としても活用でき、足腰に不安がある方にも怪我をしてしまうリスクが少なく、安心して運動が続けられます。

歩行速度は最低で0.8km/h

ルームランナーティーアイ-22ルームランナーティーアイ-22の最低速度は0.8キロなので、ランニングのための運動器具としてだけではなく、ウォーキングもお楽しみ頂ける万能な室内運動マシンです。歩行速度を遅く設定できるので、リハビリ運動のような軽い運動をしたいという方にも、膝が痛くなってしまい易い方にも安心してご利用いただけます。

 

ルームランナーへお電話下さい

 

ルームランナー

ルームランナー

会社情報


Address
オペラシティタワー 〒163-1413
東京都新宿区西新宿3-20-2
東京オペラシティタワー13F
電話番号:03-5365-1001 / FAX:03-5365-1005

ホーム
個人情報保護方針
特定商取引に基づく表示
会社概要
取り扱い商品一覧
お客様の声

サイトマップ
ルームランナー,マンション,レンタル

Copyright (C) 2014 ルームランナー All Rights Reserved.

このページの先頭へ